スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自信つける

これを5月テストまでの目標にします。

全力特急のコラムに

「1冊の本を70%の理解で次の本、次の本に手を出すと壁に打ち当たる。
 同じ問題集、参考書を日本一、著者よりも詳しいというレベルまで徹底的にやりのむのがスコアアップには大事」

のが書いてあって、もうスッポリ100%今の自分にあてはまってると思いました。

教材のつまみぐいが伸び悩みの原因なのかはわからないけども、Tommyさん、HUMMERさんのお二人が一貫して言われるスコアアップの重要ポイントに100%あてはまってる
っていうことは、とにかくここを軌道修正しないと!!と強く思いはじめました。

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る



3回目のチャレンジからは、問題集の中で1問で間違ったらアウト!っていう緊張感をもって2回目の復習しないとダメなんですね。
そこが、3回チャレンジ法の要のとこで、Tommyプロジェクトに参加して学んだことで未だにまだ1冊もできたないことです。

今日もまた

アマゾン見たら、

 TOEIC(R)テスト究極のゼミPart 3&4 早川幸治 (著), ヒロ前田 (著)
 TOEIC(R)テスト 究極のゼミPart 2 & 1 西嶋愉一 (著), ヒロ前田 (著)

 2カ月で攻略 TOEIC(R)テスト900点 (残り日数逆算シリーズ) 天満嗣雄
 メガ模試TOEICTESTリーディング1200 キム・デギュン
 メガ模試TOEIC®TESTリスニング1200 キム・デギュン
 あなたの英語勉強法がガラリと変わる 同時通訳者の頭の中 関谷英里子
 TOEIC(R)TEST英文法TARGET900 森田 鉄也

と次ぎ次ぎによさような本がでてるなーと思って

特に、最初の2冊はヒロ前田さんのアビメ分析をもとにしてパターンごとに集中トレーニングができるって紹介文に書いてあって、「お、いつも間違える問題が決まってる自分にピッタリだ!」と思ってもうちょっとで購入しそうになりました。
でも、今、これ以上買うのは「もうちょっとお金が持たない、我慢しよう!ガマン!」と思ってなんとか踏みとどまりました。あぶなかった。

手持ちの模試見たら、「究極の模試600問」も、「出る模試600問」も「超リアル模試600問」も「FOREST」も持ってて軽く数十冊あるから、そのうちの数冊極めれば、900はかるーく超えるはずですね。
スポンサーサイト

5月テストまでの計画

最近、3/21のTOEIC当日からカゼ引いて、体調くずして寝込みがち。
恥ずかしながら、今までの人生のなかで、計画というものを立てて実行してなにかを掴み取ったという経験がありませんでした。
コメントでアドバイスいただいたり、Tommyプロジェクトで計画の大事さを教え込まれてなんとか計画を立て実行できる力をつけないと、って思い始めました。

で、さっそく昨日、5月までの学習計画を立ててみました。一日で挫折しました。
あんまりいっぺんにあれこれやろう!っとすると挫折するんだ。

それで、まず、この本でみっちりハウツーを練習して、その後に1週間に一回のペースで韓国模試をやっていこうと思います。

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア
(2013/03/07)
濱崎潤之輔、キム・デギュン 他

商品詳細を見る


まえがきの

「目標スコアは、全力で取り組まないと獲れません
 TOEICは片手間にやって高得点を出せるほど、生易しいテストではありません。」

この2行が今の自分の座右の銘にしないといけない言葉だと強烈に思いました。

必死になって、死にもの狂いになってやってみて初めて見えてくる世界があるはずですね。
そうなってやりぬくのと、「どうでもいいや」って感じて、楽なほうに流れてたのの差がスコアの差になって出てくるんですね。

よしテスト後に手ごたえ感じて、3週間後のスコア見て喜べるのを夢見て。

第178回TOEIC

3月のTOEIC受けてきました。
4JIC7マイナーでした。

撃沈でした。最近、Lのパート3、4だけ聞く練習して、Rの練習やってなかったのが効いたのかも。
Rは、10問近く塗り絵になりました。
600点台まで下がるかはわからないけど、スコアダウンは間違いなそそう。

今までの勉強が、同じスコアをとり続けるくらいしかできてなくて、さぼったらすぐ落ちるんだと思いました。
こんなふうに頑張って前向きに考えようと思うけど、テスト直後は正直、心が折れそうになりました。

試験中に、もうTOEICやめようかな?こんなブログやめようかな?と思いました。でも、もうちょっと往生際悪くやります。「あれだけやったんだから」と思えるぐらいの努力ができたことが一度もないのも、あきらめきれない理由ですね。

本気になる

Tommyプロジェクトに参加していろんな気づきがありました。

プロジェクト参加してみて、自分の場合、最近5回とも全部同じアビメの形だから
ということは、『いつも同じタイプの問題で落としてる!』ってことだから
傾向を調べて、なぜ落とす?なぜ?なぜ?と追及して弱点強化していけばスコアは上がるはず!と強烈に思いつきました。
3月テスト終わったら、さっそくこれやろう。


それと


『本気になる』のがスコアアップのポイントだっていうのを思い知りました。

あと1日ちょっとはまた赤本に戻ってやってみます。

弱点調べ

Tommyプロジェクトに参加してみて、脱線しがちになっていました。

だって、「ただ丸つけして200問全問正解するだけには意味はない!!」
それをどうやってスコアアップにつなげるか道を見つけてないといけないと強烈に思いました。

リスニングで解答が流れる部分をディクテーションするタスクがあったので
公式問題集で似たようなことをやってみたくなってきました。

そしたら、詳細を聞くところが、
音が聞こえない!
とか
聞こえてもすぐ意味がわからない!
問題がたくさんあるんだと気づきました。

これが、いつもアビメのL4が低い理由だと気づきました。

そこで、そのL4の答えが流れる部分だけを、ソニーウォークマンで0.75倍速、0.5倍速まで落として聞いて音読する練習をやってみました。
そこから0.9倍、1倍とスピードを上げて聞く練習をやってみました。

こんなふうに実際試験で落としてる問題にピンポイントの練習をするヒントをもらったので、Tommyプロジェクトに参加してよかったと思います。

ただ、単に200問正解するだけに意味はないと思うし、

原因に合わせて弱点強化のトレーニングまで落としこまないと意味はないですよね。

1冊をカンペキに。

トミープロジェクトで耳タコができるくらい何回も何回も聞いてきたメッセージ。

1冊の本をカンペキにする前に、他の本に手を出すなといわれてけど
つい 、公式Vol5-2のリスニング(1回目)をやってみました。
時間どおりじゃなく何回か聞き直しながらやりました。

Part1 8/10
Part2 24/30
Part3 30/30
Part4 28/30

Total 90/100

Part2で、when ~ ?とかの質問の問題で、時間がくるものと思って待ってたら
場所とセットで時間をこたえるパターンに間違えました。
に気づいたら、Tommyさんの赤本でも同じタイプの問題を間違てました。

Part3とPart4は、最近、毎日Part3とPart4を聞いてるからその成果がすこしは出てきたと思いたい。
考えてみたら、今まで一回もPart3とPart4の本格的な対策やってなかったから、テストまであと何日か悪あがきで本気になってやってスコアアップ目指してみます。



レベルアップ


今日のTommyさんの記事を読んでて、

「己を律する」
「己を律しない限り、全力でやろうとする前提にも立てない」

まったくできてない自分に、うーんっとムダに(行動に変化ナシ)考えてしまいました。

急にはできなくても、さなぎがチョウに変わっていくのを目指して、

『高い位置に進める』ようにチャレンジしていきます。

-----

3回チャレンジってすごいんだ!っていうのをその深みと思い知らされてきました。
答えを覚えたのがほとんどでも200問全問正解はむずかしいです。

自分の場合、もうマークミスをすることはまずないので

『答えの選択肢を選べなかった理由が必ずある』

それを追及して、次に同じ失敗をしないように軌道修正するのが大事!と思い知らされました。

あと1週間!

トミープロジェクトの今日のTommyさんのパワーメールを見て、かなり刺激を受けたのであと1週間本当に英語漬けになるつもりでやります。

TOEIC勉強やって、はじめてのことです。

これだけの思いでやられたんだ!と思うとすごいなーていうのが実感です。
強烈にモチベーション上がりました。
そこまで個別サービスしなくても?とTommyさんがあんまりムリされないように心配になったりしたけど、せっかくこの機会でやる気をもらったので、何とかしてスコアアップの軌道に乗せたいと思います。

食らいついてやっていって、今度は何とか800点を超えられるようにやってみます。

パワーメール

Tommyプロジェクトで、ラスト1週間のパワーメールが届きました。
モチベアップのために、セブンイレブンのネットプリントでカラー印刷してみました。

人生を変えていくくらいのインパクトある結果を出していく本気さは、今まではごらんのとおりかけらもありませんでした。何やってんだよ!っていうカツを外に求めてみました。

最近やってみた模試の結果を見たら、今のままだと間違いなく3月のTOEICも700点台のスコアが出そうです。

あと1週間だけは、英語漬けになって何とかまず800台のスコアを出せるようにやります。

聞き流し

最近、お勧めで紹介されてたの見てこのウォークマン、アマゾン買って毎日通勤の車の中で、公式Vol5や一回やった韓国模試を聞いてます。

SONY ウォークマン Sシリーズ [メモリータイプ] 16GB ブラック NW-S775/BSONY ウォークマン Sシリーズ [メモリータイプ] 16GB ブラック NW-S775/B
(2012/10/19)
ソニー

商品詳細を見る


何回か聞いたら、1.25倍速、1.5倍速でもだいたい意味わかるから、なんとか一回で意味を掴み取れるようにレベルアップできるようにチャレンジしてみます。

復習で実力アップ

『実力は、復習で上がっていく』という記事を何回も見かけて、Tommyさんの赤本で何回やっても間違える問題だけを見直してみました。

この2つで間違える傾向が多いのに気づきました。

●言いかえだととっさにわからない表現
●馴染みがない、自分で使えない表現

書いてみると当たり前だけど、手を打ってないからダメなままだ。
思ってるだけじゃないダメだし、実行しないと意味ないですね。

こんなふうに、間違った問題をなぜ、間違えた?なぜ?なぜ?と追及していくのも今まで一回もやったことなかったから、なんとかスコアアップ、実力につなげます。

あと2週間

先週、木曜の深夜に公式Vol5-1をやってみました。

Part1 8問
Part2 24問
Part3 22問
Part4 21問
 L:75問

Part5 31問
Part6 8問
Part7 35問(7問時間キレ)
 R:74問

うーん、今のまま受けるとと
3月TOEICもまた700後半のスコアが出そうです。

やっと上のスコアのペースがわかってきたと思うから
なんとか少しでもスコアアップを目指して
あと2週間もがいてみます。
プロフィール

fuji

Author:fuji
30代、男性。熊本県在住。
つい楽な方に流れてできてないけれど、これから集中して
TOEIC900点突破を目指して頑張ります。

TOEIC公開テストスコア
(2011年からの分)
2011/01 685(L355 R330)
2011/05 740(L365 R375)
2011/07 675(L350 R325)
2011/09 735(L380 R355)
2011/10 690(L370 R320)
2011/11 760(L390 R370)
2012/01 805(L415 R390)
2012/03 760(L375 R385)
2012/05 705(L355 R350)
2012/06 725(L325 R400)
2012/07 760(L395 R365)
2012/09 760(L375 R385)
2012/10 780(L385 R395)
2012/11 785(L380 R405)
2013/01 785(L395 R390)
2013/03 765(L380 R385)
2013/05 750(L360 R390)
2013/07 775(L395 R380)
2013/09 790(L390 R400)
2013/10 790(L400 R390)
2013/11 765(L405 R360)
2013/12 10分遅刻(。´Д⊂)
2013/1  815(L435 R380)
2013/3  申込済

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。