スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットカフェ

この前の記事に書いたPART3、4、7の練習できてないです!

「時間を測って解く練習をしたことがない」
「苦手パターンがわかってても、ずっと手つかずのまま。
 そのためのトレーニングもずっと何にもなし。」
なのが、伸び悩みの一番の原因だと気づいてきました。

やっぱり、必死になって”なんとかしてしよう!”っと思ったときに始めて、ダラダラやってた時は絶対に気づかなかった気づきや集中力もでてくるんだなっと感じます。

今日は、ネットカフェに行ってきました。
別にネットカフェでなくてもできるけど、途中から、iPhoneで前に受けたオンライン講座の動画聞いてました。
ネットカフェに行ってみて、オンライン講座はiPhoneもサポートしてるはずだなと気づいて、その会社のWEBに行ってサポートページを探して、インストールして聞いてみました。

そしたら、動画の受信が悪くて途中で切れ切れて、まともに見れなくてなんとかならないかと思いました。
「ネットカフェなんだから、Wi-Fiぐらいはサポートしてるだろう」っと思って、Wi-Fiの設定をオンに変えてから聞いてみたら、それからは途中で切れたりしないで快適に動画を見れるようになりました。

家にいるとタダでネットは見れるから緊張感なかったけど、お金払ってネットカフェ行ってなんとかしてなにかをつかみとろうっと思ってたので、久しぶりに気づきがありました。

当たり前のことかもしれないけど、いろいろ気づきがあって、劇的に自力で改善できた経験をできたから行ってよかったです。
お金払ってまで行ったと思って、けっこう必死で考えたからこそ、いままで普段はなかった気づきがあったんだと思います。

英語の学習もたぶんこれと同じですよね?
緊張感をもって、必死になってなんとかしよう!っていう気持ちがあるから、学習のコツもつかめたり、実力アップのコツに気づいたりもできるんだろうなと思いました。
家でも今日ネットカフェに行ったときと同じくらいの緊張感でがんばれば、たぶん学習の効果とかTOEICスコアも上がるんだろうと強く思いました。

普段が、ダラっとしすぎってことですね
伸び悩みの原因ここにあり!です

考えてみたら、ネットカフェにかかったお金なんて、大したことないけど、気づきがあったからたまには環境を変えてみるのがいいなっと思いました。

PART3、4、7のトレーニングは、全然できてないけど、こうやって書いてみたのを意識してこれからなんとかしてトレーニングして実力アップ目指してやっていってみようと思います。
スポンサーサイト

スコアアップのために

スコアアップのために、勉強のやり方をこの2本立てに変えてみようと思います。

 ①アビメを見て、弱いパート(パート3、4、7)を強化を強化するトレーニング
 ②問題や模試を解いて、ミスの原因を調べてそこを強化するトレーニング

ハイスコア取られてる方のブログとかを見ると、大体こんな感じの勉強されてるみたいからそれをマネして今のレベルより上のステップへ階段を上れるのを目指してやってみます。
こういうトレーニングを一回もやったことがなかったのも伸び悩みの原因だと思ってます。

パート3、4は、公式問題集をやってみたら、何回も聞いてるから答えとストーリーはほとんど覚えてるけど、答えのところを聞き取れないっていうのがたくさんありました。

一文一文は聞き取れるけど、間髪入れずに続けて流れるとすぐ意味が取れないのが原因みたいです。
英語のまま理解できてないからですね。
3回チャレンジでLの模試やってみたら、「究極の模試」も「リアル模試」を3つくらいやって3つとも、一回目67問、2回目93問くらいでした。
『パート3、4の会話が、一回で意味が分からない』っていうのが課題だけど、1年以上ずっと手つかずになっていました。
ブログやってみて、「同じスコアをアップしていくのは恥ずかしい」っていうのをモチベーションにして、今度こそ苦手克服にチャレンジしてみます。

1回で意味がわかるようにする練習とポイントを聞き逃さない練習をやってみます。

こんなふうに、できない原因を調べて、それをできるようにするトレーニングをやっていってみます。
本番のTOEICで、トレーニングの成果を実感できるのを目標にやります。

苦手パターンに真正面から立ち向かって、できない自分に向き合って「それができる自分」に変えていくのがスコアアップのためには大事ですよね。

いままでは書くだけで、実行できてないです。

アビメの形

前の記事にアップしたアビメの形をいつも同じ形をしてるのに気づきました。
いや気づくのはずーっと前から、受験し始めたときから気づいてました。
ブログやってみて少しでも反応があって刺激をいただいたので、なんとかしてスコアを上げようと真剣に対策を打たないとと思い始めてます。

TEX先生のブログを見て各PARTの正解率を計算してみました。

リスニング
 PART1,2 ⇒ 90%
 PART3,4 ⇒ 68%

リーディング
 PART5、6 ⇒ 87%
 PART7   ⇒ 64%

こうやって書いてみると、PART3、4、7を徹底的に鍛えないといけないですね。
PART3、4、7を7割後半くらい取れるようになれば、800は越えそうだからこれをしばらくの目標にしてみます。

アビメの形が毎回ほとんど同じっていうことは、『いつも同じタイプの問題を同じように間違えてる』ということですよね?凹んでるとこの横棒を右にずらして、アビメの形を変えるのを目標にやってみます。

実は、苦手パターンの練習するのは苦痛だから、そんな練習は今までずっと避けてました。
でも、そこ(伸びない原因)に手をつけて、対策しないとスコアは上がらなそうだから苦手対策やってみよと思ってます。

前の記事を書くときに、アビメの写真が汚いからアップしようかどうしようか迷いました。
でも、こんなふうに考えて対策しようという気持ちになってくるんだから、写真アップしてよかったと思います。次のテストからもアビメの写真はアップしていこうと思います。次はできたらもうちょっときれいに撮ります。

第173回TOEIC AM(Abilities Measured)

9月のテストのアビメが来ました。

L 375 R 385 T 760

この1年以上、ずっとこんな感じの正解数です。


PART3,4の木を問う問題とPART7が弱いです。
それを鍛える練習を一回もしたことがなかったんだから、上がらないのは当たり前ですね。
頑張れてないダメーな自分の姿が浮かんできました。

成長がないのは、当たり前だと思ってここにアップするのを頑張るきっかけにしたいです。

↓ ↓ ↓















173L_2


173R_2.png



ここからが頑張りどころだ。頑張ろう!

第174回TOEIC受験

TOEIC受けてきました!博多まで行って受験で大変でした。

フォーム4IIC26でまたマイナーフォームもでした。
出来は、LもRも分からないところがたくさんあって、実力は上がってないと思いました。
Rは5問塗り絵でした。
帰りの高速バスの中でiPhoneでTBRずっと聞いてました。
間違えたのが2問くらいあったけど、カンでマークしたのが立て続けに当たってたからホッとしました。
カンっていっても今まで学習してきた知識で絞り込んだり、こっちの方がしっくりくるっていうところから出したカンだから、そんなに頼りにならないもんでもないと感じました。


PART1にリサイクル3回目の写真が出てました。
900点特急からもそのまま出てたのがあってやってて良かったと思ったのがありました。
って、思って試験から帰ってきたら、TEX先生のブログやTBRでこれと同じコメントがされてました。
試験中に思ったのと、同じ気づきを満点者や上級者の言われてるとうれしくなりますね。


今日のTOEICを受けてみて、明日から公式問題集を暗唱できるようになるまで音読して直観理解を鍛える練習をしようとおもいます。
iPhoneのSiriに向かって音読したら、「おっ、通じた」とか「ダメだ」とか一喜一憂できるからモチベーションが上がるのに気づきました。
音読で直観理解するクセをつけられるかどうかが、これが上のステージに上がるための分かれ道だとおもいました。
いままで直観理解の練習をしたことがなかったのも、伸び悩みの原因だとおもったんですけどどうでしょう?

上のステージに上がるのは一苦労だけど、下がるのはあっという間なので、次は11月にむけてやってみます。

日本語でプレゼン

普段の仕事は、製造業のCADという図面を書く各ソフトのカスタマイズソフトを作ってます。
英語とは全然関係ないです。

社内で技術者の技術レポートする場があって、それに投稿してました。
管理職の一次審査、取締役の2次審査まで通ったのがこの半年分の18件の投稿中、6人いてその人たちが取締役や参加希望者の前で、その内容を発表することになりました。

結果は1か月もわかってたことだけど、その予選をなんとかクリアして、来週発表することになりました。
それで、今、毎日部長やそのほかの上司と発表の練習やってます。

しゃべるのが少ない理由だと思うけど口下手で、日本語でもあんまり流暢にしゃべれないです。

前の半分分の優秀賞の発表社の7人と合わせて、13人の中から1位~3位は、それぞれ金賞、銀賞、銅賞がもらえるからなんとか金賞を取りたいとおもってます。
内容的には、十分とれそうな気がするしから、あとはアピール次第だと思ってます。
今、会社の中で一番下っ端社員でなんとか取締役や管理職にアピールするチャンスだとおもってます。

今日、部長にいわれたコメントが心に突き刺さりました!

「こんだけやって(本番で)失敗したら、しょうがないと思うぐらい(練習を)やろうばい!
 ”こんだけやって”と思わんぐらいやらんで(本番で)失敗したら悔しいたい。
 泣いても笑っても、あと3日、4日くらいしかないけんたい。
 大丈夫、絶対、なんかのこやしになるから。心配せんでいい。」

TOEICで伸び悩んでる原因はこれですね!
そこまでの勉強はやれてませんでした。
突き抜ける勉強が大事なんだと思って、その閾値を超えるのを目指してがんばりたいです。
また、口だけになってむなしい言葉になるかもしれないと思うけど、言葉にするのは大事ですよね。

10年以上前に読んだ中谷彰宏さんの本、で
入社3年目までに勝負がつく77の法則 (PHP文庫)入社3年目までに勝負がつく77の法則 (PHP文庫)
(1998/03)
中谷 彰宏

商品詳細を見る


「バケツに水を入れていく作業をやっていって、バケツからあふれだした水が成果。水があふれ出すまでは、ゼロの連続だからそれに耐えるのが大事。」

ていうようなことが書いてありました。

これってたぶん英語も同じですよね?
こうやって読んだのも実行がついてこなくて、今はむなしい言葉になってるからなんとか次のステージを目指してやってみます。

iPhone

携帯をドコモからiPhoneに乗り換えました。
ハイスコアの方のブログで、Siriが紹介されてるのを読んで「これは、すごい!!いつかタイミング見てこれに変えよう」とずっと思ってました。

今まではドコモの携帯は、ただ電話だけしか使ってなかったから今までに比べるとかなり学習環境は進化したと思います。

昨日買って、昨日はAppleIDが取れなくて1日勉強しないでひたすらiPhoneに悪戦苦闘やってました。結局、AppleID取れなかったからショップにもっていって、やってもらってやっと使えるようになりました。

さっそく、今日iPhoneに英英辞典のロングマンのアプリ買って入れてみました。
今まで、英英辞典使ったことなかったけど、そろそろこういう辞書に変えたほうがいいなと思ってました。

単語特急のモリテツさんのアプリが紹介されてたので、買っていれてみました。
それと、中村澄子さんの千本ノック1もアプリが出てたから、もうすぐ買って完璧になるまでやりこみます。

出費は痛いけど今までは、ぼーっとしてた時間をイヤホンで音聞いてこのアプリやる時間に使えるから、スコアアップを狙ってやってみます。

9月のテスト結果で、プラトーを突破するだけの量の学習ができてないのが伸び悩んでる一番の原因と思い知らされたのが、iPhoneに乗り換えて空き勉強しようと思うきっかけになりました。

プラトーを超えるのが一番の目標。

今後の学習

9月の結果見て実力どおりとはいえ、たたきのみされて、これからの学習どうしよう?と考えてみた。
「やり方は間違っていない」というアドバイスいただいて、考えさせられました。
結局、今のスコアを維持するくらいの勉強しかできてないんだと、結論づきました。

これからは、公式問題集を軸にした勉強に変えてみようと思います。
公式問題集のvol 2~4 とTactic For TOEICの5冊をPart1~7丸ごと暗唱と暗写できるようにしてみます。

6月のTOEICでRのベストの400取ったとき、Vol4のPart7を暗唱、暗写する練習をしてました。
石井先生に
「急に上がったスコアは(さぼったら)急に落ちる。(実力が)定着してないから。急に上がった時は要注意。」
といわれたのを思い出して、
「スコアが上がったときはうまくいくやり方をしていたんだ!ただ、継続ができてないから実力として定着してないんだ。またその時のやり方でやろう。」
と気づきました。

公式問題集を軸に英語力を上げる練習をやっていって、金フレやほかの教材は辞書代わりに使います。

英語力を上げるのは、この本を参考に公式問題集を音読してみます。

究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
(2001/06/25)
国井 信一、橋本 敬子 他

商品詳細を見る


行き詰まりを感じてるけど、まずとにかく学習量が圧倒的に足りないんだと気づいたからそれを意識してやってみます。

あと、ブログ更新の頻度は3日に一回くらいに落としてみます。
平日は、記事を書いてると勉強時間がなくなるんだと気づきました。

あきらめ悪くやり続けるのが大事ですね。
英語力をドカンと上げればスコアも上がるはず。

第173回 TOEIC結果

予想どおりというか、甘くなかったです。

201209toeic.png


この1年で、4回目の760です。
金フレもスコアに活かしきれなかったです。
これから上のステージに上がれるのは、あきらめそうです。
けど、あきらめ悪く挑戦するのが大事ですよね
ここが踏ん張りどころですよね

「時間測って問題解く」「間違えた問題をできるまでやる」とかを、やったことがなかったのも伸び悩みの原因かなって思って、勉強の仕方を見直さないといけない気がしてます。

金フレ学習

土日金フレはやれんかった。
ただ、これまで金フレを覚えてきたおかげで、正解率が上がってた。

スコアアップにはダメな自分とをどう付き合っていくかが大事だと思ってきました。

文法特急1、2やってみて、まだまだ文法に穴があるのがわかってきた。
本番でも、こんな感じで落とした1問、1問がスコアダウンになってるのがわかった。

これからは、900点特急に載ってる「効果的な学習方法」の「地力を押し上げる」勉強してみよう!

 ①音声聞いて、1文まるごと言えるようになるまで繰り返す。

 ②和訳だけをみて、英文に直してみる。

穴を見つけて、つぎあてするっていう勉強が、今まで一番抜けてたのに気づきました。

まず自分を信じてガムシャラにやりたいと思います。

継続、継続!

硬い文章しか書けなくて、自分でも息苦しさみたいなのがあったからちょっと練習で自分への叱咤激励書いてみます。
こんなふうにときどき叱咤激励書いてちょっとでも自分を奮い立たせて目標スコアに邁進したいと思ってます。
---------

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
(2011/09/07)
加藤 優

商品詳細を見る
きのうは、この本をやったよ。

前やったときは、たぶん50%くらいしかできてなかったのが70%くらいにできるようになってた。

金フレからすごいたくさん出てたね。
TBRで「反復すればスコアが伸びるのがTOEICの魅力」て言ってた。

あんたは、その反復ができてないんだよ。
だからスコアが伸び悩んでるんだよ!

1回問題解いただけじゃ、身についてないんだよ!できなかった問題は本番でもまた間違えるんだよ!
それを本番でできるようになるには、反復しなきゃいけないんだよ!

一回目やった後は、ネイティブの朗読聞いてマネして声に出したり、日本語訳見て元の英文がかけるようになるまで練習したりやり方はいろいろあるんだよ!

最初は、ダメかもしれないけど、ちゃんと練習続ければ上達するって。

人に認められかったら、まず自分で自分を認められるくらい努力しよう!

自作教材2

昨日、金フレはなじみが単語が多くなってきたと書いたけれど、実際には、「うろ覚えの単語」、「派生語の区別があいまい」、「語法もあいまい」なのが多いのが気づきました。

そんな状態だからこそ、こんなふうに伸び悩んでるんだ!っといつも思うので、反射的に意味を引き出せないところを浮かび上がらせて、そこを強化していく練習を続けるのもスコアアップのポイントだと思ってます。


そこで、次の自作教材を作って練習していこうとおもっています。
毎日が試行錯誤です。


①無料音声の日本語だけを、フリーソフトで抜き出した音声ファイル(日本語⇒ポーズのくり返し)を作ります。
②その日本語音声を1倍速で聞いてポーズの間に、テキストの英語を声に出していきます。自分の声はマイクで録音しておきます。
③その録音した自分の音声を聞いて、できてないところを強化する練習をやります。
 できてないところは、フリーソフトでそこだけ抜き出して、あとでまとめて弱点を強化練習します。

と、思いついて、ちょっとやってみました。
かなり反射的にポンポンポンと言えないと、置いていかれてかなりハードだと思いました。

だから、まずは、事前に日⇒英語の音を1倍速で聞いて、リッスンリピートする練習を何回かやって口を慣らしてから、やっていってみようと思います。

この前書いた自作教材みたいに、全部を書き出す必要はないから、何回もグルグル練習して、鍛えていけると思ってます。

何年か前に受けたオンライン講座で、千田潤一先生 が、「英語上達のポイントは、みじめな自分と仲良くなること」と話されていました。

この練習をやるときも、「みじめな自分と仲良くなる」が全部やりきれるかどうかのポイントだと思ってます。このブログに学習記録を毎日アップするのをモチベーションにがんばってみます。
上達するまでは、あまりにもできない、へたくそなのは承知の上でやるのが大事ですね。

スコアアップに効果が大きそうな860~からやって、730~、600~の順番にやっていってみようと思います。

金フレの最初の350個くらい、この前書いた「自作教材1」で書き出す練習をやったから、この順番がベストだろうと思います。

金フレの単語は、860~でもTBRでとか千本ノック、公式問題集とかで見慣れた単語が多くてほとんどはまったく知らない単語じゃやないから、それを「うろ覚えになってる」「あいまいに覚えてる」のを『すぐ反射的に引き出せる』ようになるまで引き上げていくのがポイントだと思っています。

単語を覚えるコツ

昨日、「金フレを一日500個リッスンリピートできそう」って書いたけど、「そんなに甘くない」と気づきました。せいぜい200個が精いっぱいですね。

単語を覚えるのは、得意で好きなカテゴリーだったので、なんとかこの1冊覚えてスコアアップになるのを信じてやってみます。

単語を覚えるときは、やみくまに覚えるんじゃなくて、”自分で理屈で考えて「なるほど」と思えるようにして印象に残す”のが忘れないようにするのと覚えるための一番のコツだと思います。
自分の頭で考えて、「なるほど」とか「感動」にたどり着いたら、絶対にその単語は忘れないですね。

たとえば、871のcopyrightは、

copy(コピー)するright(権利)

だから、「著作権」っていう意味なんだ!と気づくと強烈に印象に残りました。

公式Vol.3で、untrained eye という表現が載ってました。
訳を見たら、「素人目」と訳されてました。
2回目に、この表現読んだときは、

 訓練(train)されて(ed)ない(un)  目(eye)

だから、「素人目」っていう意味かと気づいて「ああなるほどな!」と思いました。

会社で嫌な上司の下になって、「なんでこんな人の言葉で動かないといけないんだろう?」って思って嫌で嫌でたまらないときがありました。

その時に、自分はemployee 「雇用(employ)されている人(ee)」だもんなー、っと強烈に思った事がありました。
会社勤めしてて、ストレスとうっぷんがたまることが多いです。
最近、努力してちょっと環境がよくなってきました。


基本単語は、全部ほとんどこんな感じで理屈で考えて覚えてきました。

でも、もっと難しい単語を覚えるときは、こういう考え方を忘れがちになって、やみくもに覚えようとしてました。それで、「せっかく覚えても、すぐ忘れる」っていうダメなパターンにはまりがちでした。

難しい単語も、初心に戻って自分で理屈で考えて「なるほど」までたどり着くのを意識してやるクセをつけたいと思います。

金フレはもうほとんど馴染みがある単語になってきたから、あとは、リッスン・アンド・リピートやってみたり特急シリーズやったりして、スコアアップにつなげる練習をやろうと思います。

300点台、400点台のときは、TOEIC900点は雲の上の存在でした。
でも、今は、手が届きそうなところまできたからここからが踏ん張りどころだと思っています。

金フレ勉強法チェンジ

9月のアビメをアップするための準備練習でデジカメ取ってみました!
どうでもいいことに力がはいってます。

toeic.png


これ見ると「スコアアップするには、正答数を増やさないと。」「あきらめたらダメ」と
いつも思います。

2002年に会社入って、自費で受けたIPテストで355点でした。
その点数が悔しくて、1年半くらいTOEICの勉強したことがありました。
そのときは、たしかブログもなかったし結果も、Lスコア、Rスコア、トータルスコアしか
表示がありませんでした。
こう思うのは、変な人かもしれないけど、一人でただスコアのためだけに勉強してると
「こんな紙切れのために勉強してるのか?」と時々むなしくなるときがありました。
1年半くらいたって、580点まで上がったところで、挫折しました。

2009年にTOEIC勉強しようと思ってまたやり始めました。
今度は、遠くまでセミナーに習いに行って、ブログで解答速報を出してる人がいるとか
TBRっていうネット速報があるのを知りました。
それと、TOEIC学習している人のブログを見て、モチベーションがかなり持続できて
なんとかダラダラでも今まで3年半勉強続けて来れました。


でも、最近、強烈に刺激をもらってブログをはじめてから一気に、勉強の質が一気に変わりそうです。
こんなことがありました。


前の記事で、いろいろ思いついたことを書いて
金フレで、「自作教材で、全部紙に書き出す」っていうのをやってみようと思って
先週なんとか300まできました。

でも、

「書き出すと時間がかかり過ぎる!
 このペースでやってると10月のテストまでに金フレ1周すらできない」

というのに気付いて、今日から勉強のやり方を変えました。


①1周目はテキスト見て「英→日→英」の無料音声を聞く

 ⇒ ②聞こえた音声の英文をリッスン・アンド・リピート

    ⇒ ③金フレを見て、英文を確認


このやり方で、ひたすら耳と口と頭に音声と英文イメージをなじませるのを中心にやっていって
とにかく量と回数をこなすのを目標をやってみます。
無料音声は、1.4倍速で聞きます。

書き出すのは、どうしても頭に残らないものだけにします。
自作教材は量と回数をこなすために、とりあえず今は必要ないと思い直しました。


1.4倍速で聞くと、すぐ次の単語の分の音声が流れてきて忙しいけど
量と回数をこなすためと思って聞いてみます。
何周かやって、慣れてきたら1.8~2倍に上げても十分やれそうです。
負荷をかけて、量と回数をこなす勉強にシフトしてみます。


この練習は、短い時間にいろいろ考えて声も出して、右の解説と派生語も読んで、辛いです。
でも音声を1.4倍速で流すだけでできて手軽だから続きそうです。
平日でも500個以上は、リッスン・アンド・リピートできそうだから
この方法はしっくりくる、向いてると実感しました。

「語法」と「文の作り」を覚えるとか「最初から日本語にしない。まずイメージを浮かべる。」
練習にひたすらこれをやってみます。

---------------------------


正直、「全部、書き出してたら時間がかかり過ぎる!」っていうのは、

「3年半も勉強やってんだから、ホントはもっと、早く気づくはず!」

と自分に強く思いました。

でも、ブログをはじめて本気でスコアアップをなんとか掴み取ろうと思ったら気づいたけど、
ブログやってなかったら、今まで通りダラダラ続けてずっと気づかないままでした。
いや、今までは、こんな勉強法すら思いつきませんでした。
本気で考えるからアイデアが浮かんでくるんですよね。
「必要は発明の母」ですね。


そういう意味では、ブログはじめて、コメントいただいた方に刺激もらって
ダラダラ勉強から抜け出してきてるんだから
これはすごく良いことだ!!!と思うことにしようと感じました。
これからもよろしくお願いします。

学習継続のモチベーション

3時過ぎに起きて、少しでも勉強しようとしてます。
仕事終わった後に、勉強の継続することの難しさを実感してます。
でも、ブログはじめて少しでも読んでくださる方がいてくれるのをモチベーションにしてがんばろうと思ってます。

金フレと合わせて、この本もマスターしようと思ってやってます。

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
(2011/09/07)
加藤 優

商品詳細を見る


ネット上で、この本は難しいというレビューを見かけることが多かったので、しばらくは敬遠してました。
でも、買ってみて、実際にやってみると「そうでもない」という感想でした。
こう思えるようになってきたっていうことは、それだけ力がついてきたっていうことだと思うので、それを励みにしてスコアアップにつなげていきたいです。

似たような問題は、千本ノック、文法特急、単語特急に載ってて、見かけたことはあるからなんとかなりそうだと思いました。
わからなかった問題も、後ろの解説を読むと鮮やかにわかった問題がありました。文法に穴になってるところは、FORESTで調べて埋めて行ってみようとおもいます。

単語も金フレで覚えた単語が目白押しでやりがいがありそうです。
6月の公開テストで、redeemってなんだろう?と思って試験中に悩んだことがありました。この単語も問題文に載ってました。

苦手パターンに慣れる

この3連休に、金フレ効果チェックで千本ノックと公式問題集を少しやってみました。
問題数をある程度こなしてみると、PART5問題は、「いつも似たタイプの問題で間違えなやすい」っていう傾向が見えてきました。

文法問題で、「修飾語がついて長くなると構文を見失いやすい」っていう弱点があるのがわかりました。

たとえば、S 修飾語 V の形で、Vに過去形を選ばせる問題を間違ってるのがよくありました。
修飾語が2~3行もあってしかも、Vが知らない単語(pledgeとか)で間違えてるのがけっこうありました。

それと、公式問題集Vol3のPART7で前から読む練習やってて、意味がとれなかったところの訳を見てみるとmake A into B の形だけどAが長いから、構文を見失って意味がわからなかったというのがありました。

こんなふうに、「構文がすこし複雑でもすぐ意味がわかる」というのも、TOEICでいう上級者のレベルに上がるためのひとつの登竜門かもしれないと思いました。

ほかにもクリアしないと課題は山ほどある!

そういう課題、弱点を浮き彫りにして、そこ(目標のスコアレベルとの実力差)を埋めていく学習をやっていきたいと思ってます。

こういう学習は、ブログをはじめるまでやったことがなかったタイプの学習です。正直シンドイけど、こういいうのをやらないと、スコアは上がらないですよね?
せっかく読んでくださる方がいてくれるので、それを励みにしてスコアアップにつながるように良い結果につながるようにしたいです。

公式問題集

金フレやってみて、公式問題集をまたやってみようと思ってやってます。

金フレをやってて、3年ちょっと前に中村澄子先生のセミナーを受けに行って
「もうそっくりな問題が出るんですよ。」「Lは覚えても構わないから何回も、何日もできるようにまでやるんですよ。」「Rは公式は丁寧に。市販の模試は出来が悪くても気にしない。」
ていう内容をくり返しいわれて、セミナーのほとんど最初から最後まで公式問題集で練習だったのを強烈に思い出しました。

同じことは、TEX先生、神崎先生もいわれてました。
金フレに載ってる単語は、「990レベル」や「はじめて見た単語」でどんなに難しい表現や意味でも公式問題集のどこかにその表現を使った問題があるのがほとんどだと思います。なので、とにかく公式問題集をこれからまたくり返しやってみます。

TEX先生のブログに金フレ出て、「公式問題集またやってみます」のコメント書き込んだときも
「ぜひ公式問題集をやってください。何回見直しても発見があるはずです。」
ていう内容のアドバイスいただきました。

3年半くらい前に、アドバイス求めてコメント書き込んでみたときもたしか
「公式問題集をくりかえし音読する」といいとアドバイスいただきました。

金フレをやってみて、その意味がようやく実感として体に染みついてきました。

金フレで覚えた単語を定着させる(⇒スコアアップにつなげる)ために、千本ノックとかウーゴやってます。

1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!4 (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!4 (祥伝社黄金文庫)
(2011/09/01)
中村 澄子

商品詳細を見る


1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!3 (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!3 (祥伝社黄金文庫)
(2010/07/23)
中村 澄子

商品詳細を見る


新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
(2007/04/25)
神崎 正哉

商品詳細を見る


千本ノックは、前はやるのが苦痛でした。でも、金フレ効果かな?昨日やってみてみたら、わりとサクサクできるので、そんなに苦痛じゃなかったです。

前の記事に書いたやり方で、金フレの、日本語を見て⇒英語を英作文したり書き出すのは地道でつらいです。
早くも3日坊主になりそうでした。

でも、ほかの問題集をやってみると効果が即実感できたから、続けてやってみます。
地道な勉強は、辛いからそれだけに効果を実感しながらやっていくのがコツだと思います。


TOEICのことばっかり、毎日書くのはさすがに飽きてきました↓
でも、ブログ始めてみて今が一番気持ちが乗ってるから

「今やらなかったら、いつやる??今だよ!今、今、今!!」

と自分を励まして、やっていってみます。

半年以内くらいに、860を超えることができたらまず目標達成としたいです。
よかったら、拍手でもしてもらえると、すごい励みになります。

なぜ?を次につなげる

「振り返りなきところに成長なし」

3年以上前に、シャドーイングのサイトを探してたら、このタイトルで解説しているWEBがありました。
今の自分の勉強で一番大事なことだと感じました。

最近、毎日石井先生のレッスンで習った「前から読む練習」で読みながら、PART7の問題を時間制限なしで解く練習をやってます。やり始めたときの正解率は、70~80%くらいでした。
その中で、「なんで間違えたんだろう??」「自分はどういうミスをしやすいんだろう?」と間違えた問題の原因をひとつひとつ突き止めながらやっていってましたら。
そのおかげか、最近、90%くらいまで正解率が上がってきました。

 追記:⇒ 80%台の間違い。そんなに甘くなかった!精進します。

「自分はこういうミスをしやすいから気をつけよう」って意識してたら、だんだんそのミスはしなくなっていきました。

「たくさんの問題を解く」「同じ問題集を何回もくり返しやる」というのも、こういう気づきを増やしていって、本番で同じ間違いをしないようにするためにやるんだとおもってやってみます。

日々、成長や上達を実感できるように、集中してやリ続けます。

って言ってみてもウソになりがちです!!!

「努力の足跡は、スコアの伸びでわかる」 を呪文のように問いかけて、日々頑張ります。

頑張れる力

金フレにこういうコラムがありました。
そのときは、ふーん、っていう感想で終わってました。

でも、今読み返してみるとなにかChallengingな目標を目指してるときには、これはすごく大事だと思いました。そう簡単に取れないから価値があるんですよね?

そのためには、目標の達成を信じきれることがまず必要ですね。

今までこのブログにコメントいただいた方の励ましの言葉を繰り返し心に刻んでいけば、頑張って目標の860、900は手が届くかもしれないと思ってきました。

考えてみたら、そんなに大した猛勉強という猛勉強はあんまりしたことはないのに800近くまでは取れるようになってきたんだから、本気で勉強すれば届くだろうと思ってきたのが実際の気持ちです。
ここまでスコアが上がったのは、セミナーや講座で習った指導者の影響がすごく大きかったです。

ブログ書くのは孤独に感じて、閉じようかなって早くも思ったりしたことがありました。
でも、900台を3回続けてとれるようになるまでは、モチベーション持ち続けるためにできるだけ毎日記事を書いてみます。
900取ったら次は950取りなくなるし、950取ったら990取りたくなりそうだからずっとやめられないかも、って思ったりもしています。

単語を覚える工夫

金フレの自作教材 を使ってこれからやろうと思ってる自分なりの工夫を書いてみます。

1周目は9月の試験1週間前に、本をそのまま見て、ひたすら1周しました。
2周目からは、自作教材を使った学習に徹しようとおもいます。

今、2周目で昨日までで350までやりました。
今までは、

 自作教材で日本語を見て英作文してノートに書き出す
  ⇒金フレを見て答えを確認

の流れでやってました。

でも、昨日は

 自作教材で日本語を見て英作文してノートに書き出す
  ⇒無料音声を聞いて、ディクテーション
   ⇒金フレを見て答えを確認

と間にワンクッション入れた流れに変えてみました。

ノートに書き出した後に、「自分の英作文した音声が流れてくるはず!!!」と思いながら、無料音声を聞いてると「あっ、ここ間違えたな!」と強烈に印象に残りました。
「弱点が印象に残ってこれは良い!!」と思ったので、2周目の残りは全部このやり方でやってみようと思ってます。

3週目は、ノートに書き出すんじゃなくて、
「自作教材の日本語を見て、英語を言う」練習を、ストップウォッチで時間を図って、自分の声を録音するトレーニングをやってみようと思ってます。
その録音した自分の声を聞けば、どこが弱点かわかってたぶん印象に残るだろうと思ってます。

4周目は、金フレの左側だけを見て、右側の内容をアウトプットする訓練をやろうと思ってます。これをやりたい理由は、著者のTEX加藤さんは、左側の例文を作って、右側の内容を書こうと思われたんだから、そこには必ず理にかなった流れや理由があるはずではとおもってます。その思考回路をマネして自分のものにできたら、テストにかなり効きそうだと期待したからです。そうでもないかな?
金フレに載ってる単語は、全部、間違いなく本番のテストで出るんだと思うと一滴残らず自分のモノにしたいです。


学習の最初のうちは、修行期間だから、自転車の補助輪みたいなものをつけて走るのはしょうがないし避けられないと思います。
けど、こんなふうにだんだんとそういう補助輪ははずしていって、最後は、金フレの例文を全部暗唱できるようにして自分の英語表現の引出しとして身につけたいです。

単語集を何周もしたことなんてTOEIC勉強はじめて1回もないから、今度こそはここに宣言してやり遂げようと思います。

アイデアは浮かんだから、あとは「実行」「継続」あるのみですね。
とにかく何でもくり返しやっていけば力はついていくと思うからやってみます。

信じて継続

金フレで自作教材を作って頑張ろう!っと始めたしたけど、最初の50ページで早くも挫折しそうです。
会社から帰ってくると疲れて寝てしまって、不規則になりがちなのが大きいです。

ここからが踏ん張りどころですよね。
こんなふうに途中で投げ出したり挫折して継続ができていないから、スコアが伸び悩んでるだ!たぶんこういうのも階段を上る苦しみなんだ!と思ってまず、10月のテストまでの3週間がんばります。

特に、右側の派生語と可算不可算の区別を覚えるのが苦しいです。
なんとかして楽な「ながら勉強」「なんとかく理解した!」から抜け出さないといけないです。


もし3週間金フレ学習が続いたら、またその後に考えてみようと思います。
セミナーで「長文の短文の集まり」と習ったけど、長期も短期(いま、今日)の積み重ねですね。


それを目標にするつもりでとにかく「毎日」「毎日」ひたすら「継続」を目指してみます。

「継続」「継続」「継続」「継続」「継続」・・・と心に決めて、最初に決めたやり方で毎日やり続けて、とにかく金フレを1周してみます。

テスト対策

いつも楽しみに読んでるブログを読んでて、考えさせられたのでそれで思ったことを書いてみます。

たぶん「実力以上に背伸びしたTOEICスコアを狙いに行って、パニックになった」っていう内容でした。

そんなにまで一生懸命になれる、全力を出し切れる、悔しがれる、っていうのは、今までの自分に決定的にないもので、なんとかその「ヤル気」にあやかって自分もやる気を引き出したいといつも思います。
そのおかげでブログはじめてから、勉強の質が変わってきた気がしてます。

でも、ちゃんと実力がついてくれば別に背伸びしなくても、等身大のままでスコアは上がっていくんですよね?
1月にベストスコア出したときがそれを実感しました。⇒「実力がついてきたからスコアアップ」

こうやって失敗しても、次からのテストで同じミス繰り返さななかったら大丈夫ですよね。
それが「経験を活かす」ということなんだろうと思いました。

でも、「ハードな勉強する習慣をつける」とかいうのは、普段の学習のときに「習慣になるまではムリしてでも頑張る」ようにしないと絶対に実力は変わらないですよね。
いったん、習慣として定着してしまえば、別にムリしなくてもできるようになるからそこにたどり着くまでが頑張りどころですね。

背伸びしてパニックになるのはダメだけど、9月のTOEICでテスト対策は大事だと実感しました。

9月はテスト前に、芯の太さ2mmのシャープペンを買って、それでマークしました。
そしたら、塗りつぶすのが早くなった分、今まではPART5,6が終わってPART7に入る時間が、14:10~14:12だったのは9月は14:08でした!
そのおかげで、9月は塗り絵が最後のDPの2~3問で済みました。

直前に金フレ1周するとか中村澄子先生の本を読んで対策したのも、たぶんスコアに効いたと思います。
じゃなくて、効いてほしいです。

10月のTOEICまで2週間ちょっと、英語力アップとテスト対策の両方がんばってやってみます。

TBR

神崎先生のページに9月のTOEICのTBR音声がアップされてたので、日曜日に聞いてみました。

よく聞いてなかっただけかもしれないけど、あんまり間違ったところはなさそうでした。
テスト結果を見て、がっくりくるかもしれないけどなんとかベストスコアくらいが出てるのを期待して待ちたいです。

TOEIC当日は、疲れてはてて聞く気がしないと思ってたけど、やっぱり頭が新鮮なときに聞かないとだめですね。
いつもそうなのが、テストが終わった後は、どんな問題が出たか?ほとんど覚えてないです。
で、TBRで聞いてみて、「あっ、それ、あった、あった」って思い出すことが多いです。

難易度はスコアが上がってくると、テストが簡単に感じるようになってくるから、そう思えるようになったかどうかが、「力がついてきたかどうか?スコアが上がってきそうかどうか?」の物差しだろうとと思います。

----------

追記;

テスト後に問題を覚えてないのは、「能動的にやってない、受け身になってない」「リテンションする余裕がない、トレーニングしてない」のが大きいんだろうと気づきました。

熊本城マラソン

熊本城マラソン に申し込んでみました。

熊本城マラソン

参加料が10000円もするから迷いました。会社の人も何人か出るって言ってて、運動不足をほぐすのにいいかなと思ってエントリーしました。運動オンチで学校時代は体育は全然ダメでした。
今は、5Fまで階段を上がるだけで息切れしそうになるけどこれから頑張って7時間以内に完走を目指そうと思います。
「体を動かしたらアイデアが浮かびやすい」というのを何かの本で読んだような気がするから、英語の勉強にもいいですよね?


金フレは、単語自体は今までの勉強で知ってたのが多いからポンポン覚えられそうです。
語法と派生語の違いとか可算、不可算の違いがすぐわかるように鍛えていかないといけないですね。
10月のTOEICまでに2周するのを目標にやってみます。

落とす問題の方がすくなくなってきて
最近、今までできなかった問題をできるようにしないとスコアは上がらないということを意識して、ミスの原因を調べてそこを鍛えていくようにしたいです。

ブログやってみて、数人でも読んでくださる方がいらっしゃると思うのでそれを励みにして、今までのように同じスコアの繰り返しじゃなくて、ドンドンドンとスコアアップを目指してやってみます。

「自分のミスのパターンを調べてそこを強化していく」っていうのもそのひとつですね。
今までは、こういうタイプの勉強は意識してやったことはありませんでした。
プロフィール

fuji

Author:fuji
30代、男性。熊本県在住。
つい楽な方に流れてできてないけれど、これから集中して
TOEIC900点突破を目指して頑張ります。

TOEIC公開テストスコア
(2011年からの分)
2011/01 685(L355 R330)
2011/05 740(L365 R375)
2011/07 675(L350 R325)
2011/09 735(L380 R355)
2011/10 690(L370 R320)
2011/11 760(L390 R370)
2012/01 805(L415 R390)
2012/03 760(L375 R385)
2012/05 705(L355 R350)
2012/06 725(L325 R400)
2012/07 760(L395 R365)
2012/09 760(L375 R385)
2012/10 780(L385 R395)
2012/11 785(L380 R405)
2013/01 785(L395 R390)
2013/03 765(L380 R385)
2013/05 750(L360 R390)
2013/07 775(L395 R380)
2013/09 790(L390 R400)
2013/10 790(L400 R390)
2013/11 765(L405 R360)
2013/12 10分遅刻(。´Д⊂)
2013/1  815(L435 R380)
2013/3  申込済

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。