スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千本ノック5

この本をやってみました。

1日1分レッスン! 新TOEIC TEST 千本ノック! 5 (祥伝社 黄金文庫)1日1分レッスン! 新TOEIC TEST 千本ノック! 5 (祥伝社 黄金文庫)
(2012/06/15)
中村 澄子

商品詳細を見る


結果は、109/122 (89.5%)でした。

6月24日にも、TOEICテスト日にやってました。
その時は、97/122(79.5%)でした。
上達を実感しながらやっていくのが勉強が継続できるコツですね。

間違えた問題のページ番号を書きだしておいて、「なんで間違えた?」ていうのを調べて、次に似たようなのに出会って間違えようにしていくのがポイントですよね。
スコアアップのためには、「やりっ放しにしないことが大事」というのに最近気づきました。

金フレで覚えた単語が使われてても答えらなかったとかというのもあったので、金フレをやりながらも力試しに千本ノックもやってみます。

ドーンとスコアアップするのが一番やる気が出るけど、そのためにはそれなりの量をこなさないといけないと思うのでそれを意識してがんばっていきます。
スポンサーサイト

圧倒的な量

900点取られた方のコメントを読む機会があったときに、「圧倒的な量」と書かれていたのを見たことがありました。

基礎固めがある程度終わった後は、あとはがむしゃらに量をこなすのが大事ということですよね。
今の自分に決定的に欠けているのは、これだ!と強く思いました。

誰にも見向きもされないときに、コツコツと勉強を積み重ねていって目標スコアを突破できるようにやり続けるのが大事ですね。

自分じゃだめなのかな?と思ったり、いけそうだ!と思ったり弱気になったり強気になったりすることがよくあります。
でも、それだけの量はこなしてないから、そういう弱気は、やれるだけの量をこなしてからにしたいと思います。

会社の上司にいわれたことがありました。

”決めたら、(グダグダ言ってないで)迷わず前に進めることです。”

通訳者との実力差

最近、通訳者が教える英語力アップ講座 中級 という講座を受講してビデオを見て学習してます。

講師(通訳者)の方のお手本の実演を見て、「これは、すごいよ!!!こんなのできるようになるんだろうか?」と思いました。

石井先生に受けた1日レッスン で、 「TOEIC900点は、プロへの登竜門。900点取ったら、2軍のベンチに入るかもしれないんですよ!」といわれたのが、ああなるほど、これのことか!と強烈に実感しました。

たぶん、まず900点は取らないととてもとても太刀打ちできないんだろうと感じました。

講師の方が、ビデオの中で

「よく通訳をしていると、
”よくそんなに情報が聞き取れますね!”とか
”聞き取れない単語なんて、ないんじゃないですか?”と
お客様に言っていただくことが、実はあるんですが、・・・」

と前置きをして、講義内容の解説をされているところがありました。

今の実力は、間違いなくそのお客さんと同じ側にいると思いました。

TOEIC900点が、お客さん(お金を払う側)からプロ(仕事としてお金をもらう側)に変わるターニングポイントだと実感しました。

その実力差を埋めていくのが、今の学習とかトレーニングだという位置づけで、日々のTOEIC勉強に励みます。

単語の暗記の課題

昨日、単語の暗記でアドバイスいただいて、いつもものすごいヤル気をもらっている方のブログのコメントと記事を見てみました。その記事を読んでみて、自分なりの課題が見つかったので、書いてみます。


Part5,6で似た形の単語を正確に使い分けることができるか?を問う問題がよくあります。

その問題を見たときに、

「語尾の形と、”英文の中でこの単語がここにある”っていうことから文法的に考えると、この単語の品詞は~だよな。ということは、選択肢は、この2つに絞れるけど。うーん、どっちだろう?」

と迷って、その挙句、適当にマークすることが多いです。
あいまいにしか覚えてないからです。

Part5,6の正解率は、アビメを見ると語彙と文法は、最近は時々90を超えるようになってきました。
でも、語彙はこんなふうに最後の最後で迷った問題の勘が当たったり、問題との相性が良かっただけの気がしてます。

やってないとすぐ落ちるし、大事な得点源なので実力でPART5、6はいつもアビメ90台を取れるように金フレを完璧になるまでやりこもうと思います。

数か月前のTOEICで、attendeeとattendanceの違いを選ばせる問題で迷った挙句、間違えました。
その時、To○○yさんのブログで解説されてて、たしかそういう単語は、普段の学習でうろ覚えのままにしてないで英英辞典できっちりイメージをつかんでおくのが大事、という内容のアドバイスの記事が書かれていました。

こんな風に本番で迷う”似た形の単語”の解説は、持ってるどの単語集にも必ず載ってました。本番でよく出てるからですね。

新TOEICテストPart5&6英単語問題集―ハイスコア到達のための総仕上げ!新TOEICテストPart5&6英単語問題集―ハイスコア到達のための総仕上げ!
(2009/03/10)
石井 辰哉

商品詳細を見る


新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
(2007/04/25)
神崎 正哉

商品詳細を見る


「うろ覚えになってるから、最後の2択で、間違える」というのをなくしていくのも意識して、金フレをひきながらもときどき、他の単語本も辞書代わりに引いて例文を見ながら覚えていこうと思います。


追記:

 今までは、昨日の記事のような工夫はしても必ず3日坊主でついダラっとしてしまって継続ができていませんでした。それで、一年以上、同じようなスコアが続いています。
 でも、激励コメントをいただいて、ありがたいことに楽な逃げられなくなったと思うので継続していきます。
 TOEIC900までのスコアアップは、もちろんヘリコプターで誰かが連れてくれるわけはなくて、自分の足でそこまで登っていていかないといけないけれど、激励コメントは、ものすごい後押しになります。
 ブログ効果で、スコアアップを記事できるように勉強の継続をやります。ありがとうございます。

金フレ自作教材で練習

今日から、金フレ自作教材を作ってそれをやっていこうとしてます。

金フレに載ってる単語は前半のとかは特にほとんど知ってるだし、穴埋めくらいはすぐできるからそのままだと勉強にならないなと思ってました。
そこで、個人的な学習目的で自作教材を作ってみました。

金フレ全部のページのスキャナを取ります。
取ったスキャナをPowerPointに貼りつけて、描画ツールでアルファベット(英語)のところを全部隠します。
できたPowerPointを印刷すればできあがり。

こうやって印刷したもので、隠したアルファベット(英語)のところを全部,自力で埋めていくトレーニングをしていけば、どこがわかってないか?がはっきりわかって強化していけると思ってます。
こういう努力もスコアに結びつけないと意味ないですね。ここから踏ん張りどころだとおもってます。

ただこの自作教材をつくるのは、けっこう手間暇がかかるので、はたしてそこまでしてつくる価値があるのか?と思ったりしました。
金フレは、間違いなくその価値はあると思います。
TEXファイルはダテじゃないと、9月の試験で思い知りました。
語彙対策は、この自作教材とストップウォッチを使って反射的に意味がわかるように鍛えていこうと思います。


高得点者の方のブログで、「1冊を完璧にしないまま、次の本、次の本と手を出していくといつまでもスコアは伸び悩む」という内容が書いてありました。

まさに、いまそんな感じです。虫食い状態。
1冊の完璧になるまでやりこんだことなんて、一回もないです。
やるなら、900突破を目指してる今ですね!

「完璧になるまでやりこむ」は、分厚い本は向いてない気がします。

この本をやってみたことがありました。

1周するだけで、2週間もかかってしかも250問も間違えました。
250問もあるのかと思って挫折してまだ手つかずでつまみぐいになった。

ユ・スヨンのブレークスルー990 TOEIC TEST 語彙・熟語・コロケーション1000問ドリルユ・スヨンのブレークスルー990 TOEIC TEST 語彙・熟語・コロケーション1000問ドリル
(2011/07/30)
ユ・スヨン

商品詳細を見る


この本もネットの評判がよかったので、2年くらい前に買ってみました。
分厚さに負けて、挫折しました。いまだにほとんど手つかずです。。。

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)
(2009/09/14)
イ イクフン

商品詳細を見る

でも、千里の道も一歩からで、継続してやればあっという間かもしれないですね。

とは言っても、分厚い本には圧倒されるから、特急シリーズみたいな本が性格的に合ってるなと思いました。こういうのってどうですか?

10、11月のテストの結果を見て喜べるように、金フレを完璧に自分のものにしていこうとおもいます。

9/23 TOEIC受験

今日のTOEIC公開テスト受けてきました。
フォーム4CII22で、これで1年以上ずっとマイナーフォームです.

金フレからデジャブがたくさんありましたね。
直前追い込みがこんなに効果があるっていうのをはじめて知りました。

今日の朝テスト直前に、金フレを1周するのが終わった後、PART7対策でこの本を読んでました。

新TOEICテスト 1週間でやりとげるリーディング新TOEICテスト 1週間でやりとげるリーディング
(2009/12/25)
中村 澄子

商品詳細を見る


このタイプの設問はこのあたりに答えが書いてあるというのを頭にたたきこんだおかげで、PART7は探しやすかったです。
Rは、3問塗り絵でした。全文読みして、3問塗り絵になってきたんだから少しは力がついてきたんだろうと思いたいです。
600点台のころは10問塗り絵でした。

明日からこの本のやり方で公式問題集をくりかえしやってみようと思います。
明日から、公式問題集をくりかえしやろうと思います。

金フレの載ってるTEXさんの解説は、ほとんど全部公式問題集に載ってるのがほとんどだったと思います。
たしか、デルボは公式問題集から拾い出して作られた本という記事を読んだことがありました。


PART1の10問目は、この本から出てました。

新TOEIC TEST パート1・2 特急難化対策ドリル新TOEIC TEST パート1・2 特急難化対策ドリル
(2012/05/18)
森田鉄也

商品詳細を見る


スコアに直結するのがわかったので、この本も完璧になるまでやりこんでみたいと思います。

今までで一番手ごたえがあった気がします。
でも、油断するとすぐ足元をすくわれるので、気持ちを切り替えて10,11月でできれば860、せめて800を超えられるように頑張ります。

コメントや拍手いただいた方のおかげで、直前追い込みがんばれました。
この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございます!

できれば、せめての目標でも達成できたら、記念にTEXさんのスコア報告記事に報告してみようと思います。

直前追い込み

直前追い込みで、金フレをやろうとしたけどまだ8割くらいしか終わってません。
右側の派生後や語法まで入れると、かなりの量がありますよね。
公式問題集に手をつけることもなく、金フレだけで終わってしまいました。

こんな風にモタモタしてるから、PART5,6がいつも遅いんだと気づきました。

早く金フレの1周終わらせて、リスニングの対策をちょっとでもしてテストに臨みます!

自己管理の大事さ

最近、生活習慣が乱れがちになっています。

会社から帰ってきて疲れて勉強する気にならなくてつい20時くらいに寝てしまう
 ⇒ 0時ごろに目が覚める
  ⇒ 4時過ぎまで勉強する
   ⇒ このまま起きてるとまた会社で居眠りしてしまうと思って二度寝する
    ⇒ 6時くらいに目が覚める
     ⇒ 出社する

スコアアップを目指すには、まず自己管理から見直します。
今度からは夜10時までは、起きてるようにしようと思います。


この本のリスニング第二回を昨日やってみました。

CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試
(2009/06/17)
小石 裕子

商品詳細を見る


結果は、74問(385点)でした。
昨年の9月11日にもやっていて、そのときはL77問(400)、R76問(390)でした。
でも、試験直前に手を出すべきではなかったです。今更後悔しています
いままでTOEIC受ける時に、テストの直前対策なんてしたことがなかったので身についてないんだと思います。

今日は、先日の記事で「金フレを直前追い込みでやる」と書いて「とにかく1周やるのが大事」とアドバイスをいただいていたので、最後まで明日1周します。
それと公式問題集をVol4とVol3、Vol2を見直ししてみようと思います。


通訳者が教える英語力アップ講座 中級 という講座に申し込んみたので、週末のテストが終わった後は、この講座に沿って英語力を上げる訓練をやっていきたいと思ってます。
前の記事に書いたみたいに、ハイスコア900~をとるとテスト対策をしないでそのスコアを取った人たちと比べられるので、しっかり英語力の素地を作りながらその結果、スコアを上げていきたいと思っています。

でも、テスト直前に公式問題以外に手を出したり生活習慣が乱れがちになったりしていて、自己管理がしっかりできてないので、計画(目標)を立ててしっかり自己管理できるようにしたいです。

スコアアップのためには、自己管理できることが一番大事ですよね。

TOEIC講師の方やスコアアップされた方のやり方にいい影響を受けて、自分なりの勉強方法も身につけてまずは勉強のライフスタイルをしっかり身につけたいです。

国語力

最近、暖かいコメントを頂いてブログをやってみて良かったと思いました。
それを読んでみて思ったのは、「全力」でやってるから結果を見て悔しがれたり涙したり、はたから見るとドラマがあって強烈な魅力がある!!!ということです。

今までの自分みたいに、大して「全力」でもやらないで言い訳ばっかりしている人にドラマはないし魅力もないんだろう、がんばろう!!と強く刺激になりました。

最近、この本で前の記事に書いた「前から読む練習」をやってます。

新TOEIC TEST読解特急4ビジネス文書編新TOEIC TEST読解特急4ビジネス文書編
(2012/09/07)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る


「前から読む練習」で試験中に読むスピードより、何倍も時間をかけて読んでるのに、正解率が7~8割くらいしかありません。

石井先生のレッスンで、「もしかして国語が苦手?中学、高校の現国は?」っと聞かれました。

たしかに国語は、苦手といえば苦手でした。
「じゃあ、やっていただきたいのは、日本語のエッセイや小説を読んで作者の気持ちや心理を読み取る練習。TOEICのRは、最後は言語が英語で書いてあるだけで、国語の問題になってくるんですよ」
と言われました。

たしかに、実際のTOEICでもPART7は、最高7割くらいしか正解できてないです。
言い訳すると、構文がわかってないとか読むのが遅いとかあると思います。

でも、今は、日本語の読むときの3倍以上時間かかってて塗り絵があるから、「英語のままわかるようにする」とかも鍛えないといけないと思います。

こうやって少しずつ思ったことを書きながら、いろんな方に刺激を受けて今年最後の9,10,11のテストは結果に、「悔しい」気持ちとかベストが出た感激が味わえるように全力で頑張ろうと思います。

また言葉倒れにならないように。

TOEICスコアのイメージ

最近、いつになくというより、TOEICの勉強をはじめてから初めて直前のテスト対策をやろうとしてます。
これも、ブログ効果のおかげでコメント、拍手いただいた方にお礼申し上げます。

新TOEIC TEST パート3・4 特急実力養成ドリル新TOEIC TEST パート3・4 特急実力養成ドリル
(2012/05/18)
神崎正哉、Daniel Warriner 他

商品詳細を見る


この本をPART3だけやってみました。
結果は、35/60で、がっくりきたけど今の実力どおりですね。
テスト対策は、公式問題集が一番なので今日からそれに切り替えようと思います。


世間からのTOEICスコアのイメージについて書いてみます。

勤めてる会社は、熊本という田舎にある会社で英語ができる人はほとんどいないです。
会社の売上の半分近くは海外だけど、英語できる人は少なくてもどうってことはないんですね。

10年前に会社でTOEICのIPテストがありました。
800点越えてる人は、ほとんど海外勤務の経験がある人で、たぶんどの人もTOEICの受験対策なんてしたことない人ばかりでした。

昨日の記事に書いた英語が一番できる人は、955点でその時、50歳くらいの部長で「英語は商売道具だから」っていうだけあって英語はペラペラです。

だから、テスト対策ばっかりやって、TOEICスコアだけ上がって、「こんな人たちと同じレベル」っていう目で見られると嫌だな!っという気持ちがあってみっちりと受験対策はあんまりやったことありませんでした。

実際、石井先生も「TOEIC900点っていうのは、尋常なスコアじゃないんで。」といわれてて、TOEIC900点とっても、「TOEIC900点と言えるだけの英語力がなくて会社に報告できない人が多い」と本に書かれてました。


でも、このブログはじめてみて、「TOEICを使いながらきちんとした英語を勉強して、Aクラスに入ったら考える」というコメントいただいて、余計な心配してないで「そう考えればいいのかな?」と思い始めました。


実際のところ、何か月か前に、「TOEICベスト805点」を報告して、会社の部長(TOEIC400点前半)にスコアのイメージどおり、期待どおりっていう好反応でした。
どのくらいの実力かを見るために、海外のお客さんの英文の仕様書をサンプル和訳させられました。辞書ひきながら時間はかなりかかったけどそれを和訳して提出して確認してもらうやりとりを何回かしていたらしばらくして、「オレは英語はできんけんね。」「英語が強いのはわかってるよ。」と強く言われました。悔しかったんだと思います。
それで、実力を上げていけば英語の仕事のチャンスを与えてもらえるかもしれない感触です。

オンライン英会話でも、700点越えてからは中学英語を使いこなしてさすがに普通のコミュニケーションはほとんど問題なくできるようになりました。


英語じゃないけど、オンライン講座で、講師の人が
「(プレッシャーはあるかもしれんけど)ちゃんとやればしっかり実力はつくんだから、心配せんでええで!」と言われてました。

とにかくこれからは、早く860点を超えられるように受験対策やってがんばります。

ご意見やアドバイスいただけるとありがたいです。

音読、暗唱の効果

忘れないうちに、差しつかえないと思う範囲で石井先生のレッスンで教わった内容を書き出します。

高得点者や講師の方のブログで、「暗唱」「音読」が英語力アップに良いといわれている方が多くいらっしゃるけれど、「なにが良いのか?」「なんで効果があるのか?」さっぱりわかりませんでした。
それで質問してみました。

「なんのために?」と聞かれました。
「TOEICは実際に海外に行ったときにありがちな場面を取り上げてるから、暗唱できるようにすればそのまま使える」と答えました。

恥ずかしながら、回答は、目からウロコでした。

「役者の人たちは、棒読みしてたらクビになるわけですよ!
 完全に自分のものにして本当に自分の言葉としてしゃべってるんですよ。
 そこまでやるんだったら、効果はあると思います。
 ただそこまでやる時間があったら、他にやることがあるんじゃないですか」


それと、勤め先で一番英語ができる人の言葉がかなり参考になりました。

「大事なのは、(お手本の)文章を澱みなく言えるまで声に出して読むことです。
 英語もやはり言葉ですから、いくら文章を書くだけと言っても、相手に伝わるための言葉の流れというものがあります。それには、やはり声に出して身につけるのが一番早い。」


音読はしたことはないし、しても棒読みでした。
棒読みしてたら、効果があるわけがないですね。
そういえば、「当事者の気持ちになって、気持ちを込めて音読する」という記事が書かれていたのに見過ごしてました。
「英語で考える」ようになるための一つの方法として、実際に声に出しての音読と心の中での音読はやっていきたいと思います。
「イメージが浮かばなかったからアウト」「日本語が先に浮かんだらアウト」「当事者のつもりで気持ちをこめて読む」という風にセルフチェックができるかどうかが英語を英語のまま考えれるようになるためのポイントだと思うので、クセ付けを目指してやっていきます。

「TOEIC700点から900点に上がるには、英語を英語のまま処理できるかどうか」がポイントという内容がたしかこの本に書かれていました。

新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6新TOEIC TEST 900点特急 パート5&6
(2011/09/07)
加藤 優

商品詳細を見る


普段、英語を使う機会が全くない環境で「英語を英語のまま読める、聞ける」ようになるにはこういう努力をしないとしないとまず身につかないと思うので努力していきます。

反射的に意味がわかるようにする

最近、スコアアップされた方や鬼気迫るブログを書かれている方の影響をものすごく受けて、勉強の質がダラダラから一気に変わろうとしています。

理由は、それとは逆に実力を測るために受けて勉強はされてないのかもしれないけど10年たってもまだ700点台を取られている方も見かけて、自分のスコアと努力を照らし合わせて考えてもこのことを実感しているからです。

「英語は、集中してやれば一気に伸びる。
 集中しないでダラダラやってるといつまでも伸び悩む」


テストまであと1週間、単語はこの本を集中してやります。

新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る


3年前まで解答速報をブログに載せられていたあのTEX加藤さんが書かれた本ということで、「テストに出る」っていう意味での密度の濃さから言ったら間違いなく一番じゃないかと感じてます。

右側の派生語も、「あっ、これ千本ノックとか、文法特急、単語特急に載ってたな」というのばかりで全部覚えないといけないと感じます。

と同時に、「TOEICの世界では、・・」と書かれてるのを見て、「あっ、このストーリは、公式問題集のあそこに出てたな!ここに出てたな!」と気づくのが多くて、公式問題集をまたやり直さないといけないと強く思いました。

特に前半は、単語も語法も「見れば知ってる、意味はわかる」というのが多いので、ポンポンと覚えられそうです。

「日本語を見て、英語を言う」のに1秒以上もたついたらアウトとして、0.1秒以内にイメージが浮かぶのを目指して練習していきます。

こういうトレーニングは、今までほとんどしたことはなかったので、こうやって鍛えていくのも結果に反映されると信じてやっていきます。

戻り読みしないで前から読めるようになる

お盆休みから生活のリズムが崩れて、夜9時に寝て朝2時30分に最近目が覚めてしまいます。
前の記事に、「どんなに疲れてても・・」と書いたけど、疲れてる時は勉強はムリですね。
せいぜい CNN とかを聞き流すだけが精いっぱいです
一日で挫折しました。
なんとかして勉強の習慣をつけたいです


最近、石井先生のレッスンで習った「前から読む練習」をやってます。
「絶対に戻り読みしないで一回で意味をわかるようになる」練習で、この練習を3か月続けたらTOEIC805点に上がって効果は実証済みなので、なんとかしてこれをできるようにしようとしてます。
「早く読めるようになりたかったら、遅く読め」っていうものでした。
この練習をはじめてから、Rのスコアが350点を下回らなくなりました。

ポイントは、最初から、「最初から日本語にしない。まずイメージが浮かぶようにする。」のがポイントでした。

素材は、英検準2級か2級くらいの自分のレベルより下の簡単な素材か同じくらいの素材でやるのがいいそうです。
でも、そんな教材はあんまり持ってないので、この本でやってます。

新TOEIC TEST読解特急4ビジネス文書編新TOEIC TEST読解特急4ビジネス文書編
(2012/09/07)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る


読解特急3と比べるとかなり簡単な文章が並んでる気がします。
練習の素材としてすごくよくて気に入ってます。

なんとか800点台を3回続けてとれるのを目標にがんばります。

スコアアップのためには自分を厳しく律する

石井先生のレッスンを受けて、これが大事だとあらためて気づきました。

中村澄子さんのセミナーを受けたときも、2~3か月で数100点上がった方は、「リストラがかかっている」「昇格がかかってる」とかなにか事情があった人が見た感じは多かった気がします。

実際、仕事から帰ってくると、ヘトヘトにつかれていることが多くて
「今日は、疲れたから勉強は明日にしよう。」
と思って、TOEIC勉やらないまま寝てしまうことが多いです。

そうすると、一週間のうちで勉強するのは、土日だけとかになりがちです。
こんなことってないですか?

なので、そこをなんとか踏ん張ってどんなに疲れて帰ってきても、「これだけはやる!」っと決めて、勉強を頑張ろうと思います。

ここに、自分に宣言して頑張ります。

辛いときは、TOEIC高得点取られて成功されてる方の記事を見てやる気を出します。

9/9 石井辰哉さん一日レッスン メモ2

昨日の記事で、”TOEIC900点取るにはそこまでの厳しい実力は要らない”という内容のコメントいただきました。正直、自分でもたぶんそうだろうな!とは思ってました。

実際のところを教えていただいてホントにありがたいです。ありがとうございます!
このコメントを頂いて思った内容を書いてみます。

>900点取る人は、本文を一回読んだら話の流れを聞かれてる設問には全部答えられますよ!曜日とかを聞かれてるのはわからないかもしれないけど、それも、大体どこに書いてあったっていうのを覚えてるから、探すことはしませんよ! ・・・

2009年の読解特急の出版記念セミナーの無料音声でTEX加藤さんが、自分の『リーディングの解き方』でこれとほとんど同じことをいわれてました。当時のTEXさんのブログでダウンロードして聞けるようになっていました。
ということは、これができればTEX加藤さんと同じレベル=『いつも満点がとれるレベル』なんだろうとはおもっていました。

そういうのと関係なく、900点は雲の上のレベルになっているので、まず800点台を続けてとれるようになるのを目標に、なんとかスコアアップできるよう勉強していきたいです。


9/15追記:

レッスンで教わったのは、「最初から日本語で考えない」ということで「日本語に置き換えるのがよくない」ということではありませんでした。

9/9 石井辰哉さん一日レッスン  メモ

差しつかえないと思う範囲で、日曜日に受けた石井先生のレッスンのメモを書き出します。

---------------------------------------------------------------------------
① PART7
 900点取る人は、本文を一回読んだら話の流れを聞かれてる設問には全部答えられますよ!
 曜日とかを聞かれてるのはわからないかもしれないけど、それも、大体どこに書いてあったっていうのを覚えてるから、探すことはしませんよ!

 一つひとつの文をイメージとして(頭に)残してください。
 イメージを出さないと絶対に覚えらないですよ。
 人間っていうのは、”意味がないものは覚えられない”ようになってるんですよ!
 電話番号とか年号でもだからごろ合わせで覚えるんです。

 特定の文法は、特定のイメージを引き出す引き金になってないとダメ。

 日本語にしないと意味がわからないんだったら、LでもRでも間に合わないからTOEIC900はムリだと思いますよ!イメージをだすこと。


② リスニング
”Lが苦手な人”っていうのは、イントネーション(抑揚)が読めてないんですよ!
 地図なしで突っ走ってるようなものです。

---------------------------------------------------------------------------

この①を自分の中で、一番の克服テーマとしてやっていこうと思います。

②は、この本が役に立ちそうです。
究極の英語学習法K/H System (入門編)究極の英語学習法K/H System (入門編)
(2001/06/25)
国井 信一、橋本 敬子 他

商品詳細を見る



普通のセミナーと違って、1対1のマンツーマンなので受講料は数倍かかったけど、密度は比べものに濃かったです。
TOEICブログをされてる方を見ると、ほとんど東京の方でセミナーとか受けられる恵まれた環境はうらやましいなーと思ったりします。

結局、どんなに良いセミナーを受けても、伸びるかどうかは本人次第で
自分で自分を厳しく律して、『なんのために』やってるか?を理解して練習しないと
英語力は上がらないっていうのを、今度のレッスンで知りました!

9/9 石井辰哉さん一日レッスン

昨日、石井辰哉さんの一日レッスン を受けに行ってきました。
印象に残った先生の言葉を書き出します。

-----------------------------------------------------------------

①成果=かけた時間*集中度
 だと思ってください。 
~ながらでやってる時の集中度は10%切るから、同じ効果を出すには10倍の時間をかけなきゃいけない。
今日のおかず、なんにしようかな?」って考えながらやってるのを、勉強時間と見るかどうかですよ。
 同じことやってても、頭の中で何を考えてるか?が大事。
 
②急に上がったスコアは、(やらないと)急に落ちますから!
 「完全に定着していない」っていうこと。
 上がった時が、要注意。

③900点取るためには、まず中級レベルを完璧にしないとダメ。
 簡単な単語ほど出題頻度が多くて、むずかしい単語ほど出題頻度は少ない。
 中級でも、3000語くらいはある。
 ページの関係で一冊の本じゃカバーできないから何冊もやらないとダメだってことです。

-----------------------------------------------------------------

前の記事に載せたオレンジの本は、半分くらいが知らない単語で
TOEIC900点以上取るにはこんなむずかしい単語を覚える必要がありますか?っと質問したら③の回答でした。
だから、下の3冊に載ってる表現を使えるレベルを目指してがんばっていこうと思います。
この3冊は、単語や表現は見たら、意味は8割以上わかります。
見たらわかるのを、自分ですぐ使える(話せる、書ける)ようにするのが大事ですね。


新TOEICテストPart5&6英単語問題集―ハイスコア到達のための総仕上げ!新TOEICテストPart5&6英単語問題集―ハイスコア到達のための総仕上げ!
(2009/03/10)
石井 辰哉

商品詳細を見る


新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ
(2012/03/07)
TEX加藤

商品詳細を見る


新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
(2007/04/25)
神崎 正哉

商品詳細を見る

単語を覚える その3

おはようございます。

この本をぱらぱらっと見てみました。

TOEIC TEST完全攻略3000語―目標スコア600-900 (<CD+テキスト>)TOEIC TEST完全攻略3000語―目標スコア600-900 ()
(2001/06)
Susan Anderton、中村 紳一郎 他

商品詳細を見る


前にやろうとしたとき(600点台だったとき)より力がついてきてるので、前回思ったような無味乾燥な感じはだいぶなくなって、今度はサクサク覚えられそうな気がしました。

ポイントだと思ったのは、

●なるべく自分なりの知っている表現に言い換えをしてみる!

  時間との兼ね合いとかもあって、さっさと覚えたいから辞書をひく回数はなるべく減らしたいけれど、同じ意味を伝えるための分を作ってみると定着度が上がる気がします。

●日本語よりイメージが先に浮かぶのを目指す!

 知ってる単語は、すぐにイメージので知らない単語もこうなれるのを目指します。

●日本語訳だけを見て、元の英文を暗唱する!暗写する!

 文法を使えるかどうかの能力も試されるからすごくいいと思います。


前にやろうとして挫折した英単語本で、今見てみると、あの時よりは『力がついてきてるんだな』と成長を実感できて少し励みになりました。
来週から、この本も数か月かけて全部覚えていきたいとおもいます。

目標を持つということ

ダラダラ勉強になってしまう原因として、目標をもってないというのがあると感じました。
900点到達までのプロセスを3つの目標にわけてみようとおもいます。
800点、850点、900点。

今までのアビメを見ると、一番調子がいいときで正解率が
PART1、2が90%
PART3、4が80%
PART5、6が90%
PART7が70%
でした。

一番良いときで、これだから普段はPART3、4が60%~70%、PART7が60%台のことが多いです。

ということは、TOEICの一番の難関といわれているPART3、4、7で80%取れるようにして、得点源のPART1、2、5、6は、全部90%以上取れるようにすれば、800点半ばくらいは取れるはずですよね?

漠然と900点台を取れるようになりたいと思ってても、具体的な勉強に結びついて成果につながっていなかないから、まず具体的にどうなりたいかをイメージをもって勉強していきます!

今は夢のレベルでしかないけれど、最終的には、先日書いた海外の仕事を目指してがんばりたいと思います。

最近、他の方を見て、
『実行』っていうのがどんなに重いか?実行(勉強や出会い)の積み重ねによってどんなに世界が変わるか?を強烈に実感してます。

自分の今の勉強の積み重ねにも、きっとそれだけの価値があるんだと信じて、目標達成に向けてがんばってみようと思います。

単語を覚える その2

前回書いた覚え方だけでは、「この年齢になって覚えるのはむずかしい」というのに気づきました。
それで、続編を書いて、今日からしっかり覚えなおします。

数年前に、TOEIC TEST完全攻略3000語―目標スコア600-900 を覚えようとやったことがありました。
せっかく覚えた単語が、また見るとすっかり忘れてていまだに半分も覚えてないです。
失敗の原因として、無味乾燥な英文として見すぎて、全然頭に残らないんです。

昨日、TEX加藤さんの 新TOEIC TEST 出る単特急 金のフレーズ をやってみました。
まだ大体5%も知らない単語がありました。

効果的だと思った方法が、たとえば、974 の an exemplary employee だったら、職場の「模範的な社員」を見るたんびに、「an exemplary employee」「an exemplary employee」「an exemplary employee」って思い出せば、何回かくりかえせば覚えるなーと気づきました。

Tommyさんのブログ にもhangoverという単語で同じ方法がさらりと載っていました。
短期間でスコアアップした人は、精神力もすごいけどやり方もしっかり的を得てると思うので、しっかり見習っていこうと思います。


それと、Googleの画像検索は便利ですね、
971の「ヒダのついたゴージャスなカーテン」ってどんなのだろう?と思って、「drapery」で検索したらこんなのが出てきました。
drapery2.png
見て初めてイメージが浮かびました。

ブログを始めて、ようやく勉強の習慣がつきそうになってきたのでスコアアップを目指してがんばります。

単語の暗記について

最近、単語の暗記もさぼってるので、自分への戒めで書いてみます。
英単語の暗記について、自分なりのコツを書いてみます。



①語源を意識して、どんなイメージの単語本なのかを頭に残すようにして覚える

 高校生のときに、「ターゲット1900」 っていう本を買って、この本1冊覚えたら代々木模試とかの英語の偏差値が一気に70に上がったことがありました。
 この単語本で勉強したときに、英単語っていうのは、「語源の組み合わせでできてるんだ」と知りました。

②文脈から意味を推測して考える

 TOEICテストでは、今は時間に追われて問題解くだけで精いっぱいでそんな余裕はないけれど、ゆっくり読む時間をかけて読めるときは、ジグソーパズルのピースを埋めていくみたいに、その英文でしっくりくる意味はなんだろう?っと考えて意味を出していくようにするとかなりあります。

①と②に共通してるのは、自分の頭で考えて理解して「なるほど!」感があったら、その単語はそう簡単には忘れないですね。見たら、意味はわかります。


③実際にその単語を使ってみる

 これは、就職してからのことだけど、自分のお金でフィリピン人のオンライン英会話受けて、覚えて単語で英文作って話して、通じた!っていううれしい体験したらその単語は忘れないですね。

それと、英単語帳 で「displace」「excavate」っていう見慣れない単語が出てきて、「こんな単語使うことあるのかな?」っと思ってたら、CNN でこの単語が聞こえてきて、かなり印象に残ったことがありました。
こんなふうに覚えた単語が実際に使われてるのを見たら、忘れないですね。


④書き出してみる。暗唱してみる。

 何にもないところから、自分の体から英文をアウトプットするっていう練習をすると、身について行く気がします。受け身じゃなくて、自分から動くっていうのが大事ですね。


追記:
 Tommyさんがブログに書かれてた「熱いハート」がまだまだ全然ないから、コメント頂いた方々の言葉に良い影響を受けて、なんとか一つうえのレベル(800点台を続けとれるようになる)に上がれるようにがんばろうと思ってます。
今はこのコメント自体が、言葉だけで行動がついてきていないので、なんとかして頑張る習慣をつけたいです。

Tommyさんブログ終了・・残念

Tommyさんのブログが終了するそうですね、残念です。
一回も会った事ないけれど、TBRで知ってからずっと毎朝ブログ読んで元気づけられていました。

こなす量がものすごくて、今まではTommyさんの10分の一も勉強できてないと思います。
もし3分の1でも勉強できていたら、もう900点は越えてるんじゃないかっと思ったりします。

恥ずかしながら、TEX加藤さんとTommmyさんのブログを見てはじめて、スコアアップの秘訣は、『ミスの原因をつぶしていくこと』っというのを知りました。

1月に自己ベストを出してからテスト勉強しなくなったら、坂道を転げ落ちるようにスコアが落ちて5月には100点ダウンの705点に下がってしまいました。
自業自得なのにひとり落ち込んでいたときに、この記事を読んで「なるほど」と目からウロコでした。

Tommyさんのように夢を実現されている方にすこしでも近づけるように、これからペースを上げて勉強していきたいです。

スコアの伸びについて

今週末に石井辰哉さんの一日レッスンを受けに行ってきます。
昨年の11月23日にも石井辰哉さんの一日レッスンを受けに行きました。
かかった受講料と旅費の元を取ろうと、3か月間レッスンで習ったやり方で勉強を続けた結果、TOEIC自己ベストがそれまでの740点から805点に上がりました。

勉強初めの時も、最初に受けたTOEICで410点(L190、R220)であまりにもできなくて愕然としたので、東京、大阪まで中村澄子さんのセミナーを受けに行きました。
このときも、なんとか元を取ろうと勉強して5か月で625点まで上がりました。
それから、600点台でずっと伸び悩んでいたのを見て、「最近は全然勉強してないんだね」「全然やってないでしょ。私が言ったこと。」と言われました。図星でした。
楽をしてたら、なかなかスコアは上がらないと思いました。

前の記事で、3年半TOEIC勉強してますと書いたけれど、振り返ってみると今までの実際のほとんどスコアアップはこんなふうに数か月で上がっていました。

今、熊本在住でセミナーとかを受けに行こうと思うと、セミナーとかレッスン代より旅費のほうが高かったりするけれど、こんなふうになんとかして元を取ろうと勉強して、今まではスコアアップに直結してるので良いのかなと思います。
習いに行ったほうが、スコアの伸びはやっぱり確実な気がします。
TOEICスコアが前回、前々回の記事に書いたようなチャンスに結びつきました。
でも、いままでは趣味になっててまだまだ仕事には結びついてないからなんとかこれを仕事に結び付けられるようにしたいです。

目標のスコアに見合った英語力をつけた結果、TOEICのスコアが上がるようにがんばります。

TOEIC勉強について

最近、TOEICブログを書かれてる方のパワーにものすごい刺激を受けて、TOEICのスコアを追いかけようとしてました。でも、冷静に考えたらTOEICスコアを追いかけるのは、趣味でしかなくて実際に必要なのはTOEICスコアに見合った英語力でした!

今、英語ができる人がいない職場にいて、TOEIC400点前半で英語は得意でない部長に前の記事に書いたような仕事のチャンスを与えようとしてもらってます。それで、おととい、アメリカのお客さんとの電話会議を「しゃべらないで黙って聞いとけ!」といわれて黙って聞く機会を与えられました。
結果は、ほとんどわかりませんでした。「最初は、TOEIC800点、900点の人でもわからんよ!」「業界用語とか会社の製品がわからんけんね。」っていうことでした。
この電話会議のときは、日本語が上手なアメリカ人が通訳をしてました。
英語の音声が聞き取りずらくて、「この電話、音が小さいんじゃないかな?」っと思ったけどアメリカ人通訳が話す日本語はよく聞こえて、よく意味がわかるからただの言い訳ですね。
「同じようにお前が通訳できればいいんだよ」っていわれたけど、先は遠いです。

今後も1か月に一回ある海外のお客さんとの電話会議を聞かしてくれたり、業界用語とかは「教えてあげるよ!」っていわれたのでなんとかこの仕事チャンスを生かしたいです。

部長には、「お前だったらできそうだ」ってずっといわれてて、こうやって、上司が期待して仕事のチャンスを与えようとしてくれてるので、なんとかこの仕事をゲットできるようになんとか英語力をつけたいです。
ある意味、人生の分岐点にいると思ってがんばります。
プロフィール

fuji

Author:fuji
30代、男性。熊本県在住。
つい楽な方に流れてできてないけれど、これから集中して
TOEIC900点突破を目指して頑張ります。

TOEIC公開テストスコア
(2011年からの分)
2011/01 685(L355 R330)
2011/05 740(L365 R375)
2011/07 675(L350 R325)
2011/09 735(L380 R355)
2011/10 690(L370 R320)
2011/11 760(L390 R370)
2012/01 805(L415 R390)
2012/03 760(L375 R385)
2012/05 705(L355 R350)
2012/06 725(L325 R400)
2012/07 760(L395 R365)
2012/09 760(L375 R385)
2012/10 780(L385 R395)
2012/11 785(L380 R405)
2013/01 785(L395 R390)
2013/03 765(L380 R385)
2013/05 750(L360 R390)
2013/07 775(L395 R380)
2013/09 790(L390 R400)
2013/10 790(L400 R390)
2013/11 765(L405 R360)
2013/12 10分遅刻(。´Д⊂)
2013/1  815(L435 R380)
2013/3  申込済

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。